DFM version 4.0

DESIGN FOR MANUFACTURE(DFM) 4.0リリース

世界850社の製造業者に利用されているBoothroyd Dewhurst社のコスト分析ツールの最新版DFM 4.0日本語版がリリースされました。

1)金属押出工程のコスト見積り
最新版には、自動車産業における構造部品の代表的製法である金属押出部品のコストを算出する機能が含まれています。 新規に搭載された金属押出シミュレーション機能により、最も費用効果の高い押出部品製造のための最適工程条件をシュミレーションすることができます。(米国特許第9,889,481号B1)

DFM 4.0 金属押出(日本語字幕有り)

DFM 4 0 金属押出の機械加工とコスト比較(日本語字幕有り)

2) CADモデルのインポート
以下のCADモデルをDFMにインポートすることができます。
利用可能なCAD形式: STL, STEP, IGES

3)カスタムユーザーデータライブラリ
カスタムユーザーライブラリを使用すると、利益、販売管理費、輸送費などの製造コストをDFMAの解析プロセスに追加することができます。

4)その他、新形式のレポート、プロセス/材料選択ダイアログ、CAD計算機機能が刷新されました。

DFMソフトウェア機能動画

DFM ソフトウェア概要(日本語字幕有り)

DFM 板金部品解析(日本語字幕有り)

DFM 射出成形部品解析(日本語字幕有り)

•CAD計算機 により、3Dモデルからより多くのコスト関連情報を利用できるようになりました。この機能により、 部品のあるべきコストがより迅速かつ容易に分析できるようになりました。

CAD モデル長さ計算機の動画(日本語字幕有り)

CADモデル面積計算機の動画(日本語字幕有り)

• 新旧のデザインの比較分析を容易にする新しい グラフィックレポート機能 が搭載されました。 部品やアセンブリは、部品の製造コスト、金型、製造治具、組立工程、材料コストに加えて、工程時間と作業労務費についても比較できます。

DFM 3.1 グラフによる分析結果比較(日本語字幕有り)

■複数のレポートの一括印刷

複数のレポートとグラフを同時に印刷またはエクスポートできるようになりました。 また、多数の部品のCADモデルとその寸法も同時にインポートすることができます。


English

Blog